歯科

口腔外科と一般の歯医者

親知らずの抜歯で口腔外科を紹介されることもあります。一般の歯医者では対応をすることができないのでしょうか?実は口腔外科で必ずしも抜歯をしなければいけない、ということはないそうです。親知らずがまっすぐ生えておらず、横になっていたり、抜歯をする時に時間がかかりすぎてしまいそうな時には口腔外科を紹介することもあるようです。しかしどんな状況であっても絶対に口腔外科でなければいけない、ということはありません。
口腔外科の医師のほうが抜歯に慣れているということがあるので、短時間でスムーズに抜歯を行うことができるというだけのことなのだそうです。一般の歯医者であっても多少時間はかかるかもしれませんが、状況が困難な場合でも抜歯をすることはできます。口腔外科で抜歯を行っても、その後の消毒は歯医者で行わなければいけないということがあります。
消毒に関しては口腔外科で行う必要はないので、抜歯のみを口腔外科で行い、消毒はかかりつけの歯医者で行うこともあります。分けるのが面倒であれば、どんな状態の親知らずでも抜歯をしてくれる歯医者で施術を受けたほうがよい、とする考え方もあります。歯医者によっても考え方は異なるようです。